はじめまして

画像


WikiLeaks in 滋賀県版 実録&実名!滋賀県大津市の贈収賄汚職事件の真実を見逃すな!開発業者と役所・議員との切っても切れない関係!もっとSNSで炎上させろや!

頼む!2CHでこの記事を取り上げて炎上させてくれや!銭欲しくないのか?
これでも次期選挙には出馬するさかいに汚職ほう助市町に票入れてや!


問合せ先
開発調整課(収賄の温床)
担当 猪狩こいつは特にたちが悪い!
電話番号/(詳細は、下記TELへ)
077-528-2773

滋賀県大津市役所の都市計画部開発調整課は、本来、開発行為(都市計画法第29条)
の要件を満たさない、不適合なる土地

ヴァリエ大津膳所・竜が丘
別称:汚れた住宅地

バカな購入者達の悲劇は計り知れない!
顧客なんてどうでもいい極悪の枢軸↓

事業主敷島住宅株式会社
大阪・守口本社
〒570-0027
大阪府守口市桜町4番17号
TEL06-6992-6733(代)
に対して都市計画法第36条2号の完了検査済証を出した!

どうして知っているかって?
私がその生き証人だからです。

まず、滋賀県大津市は、開発許可に対して「県知事を通さず独断で決済できる」
地方公共団体である。そこで、この私が、何度も都市計画法第29条の許可の相談に窓口へ足を運んだが、ある日(平成19年中)

某不動産業者からの情報で、「ある市議会議員が賄賂を支払う業者に有利な計らいをするよう大津市役所へ圧力をかけているから諦めろ」と言われ頓挫したため。

滋賀県大津市の場合、本来、3,000平米を超える土地に関しては、所謂、
提供公園」として、開発総面積の3%ないし、150平米のいずれか大きい方の土地を公共帰属させる義務がありますが、ヴァリエ大津膳所・竜が丘の区割り図面をご覧ください。

画像


一部を他人地として分けておりますが、これこそがある種の「開発逃れ」の脱法行為なのです。
その「他人地」も利害関係者の一人で当然に開発関連区域に含まれ、先の「提供公園」は必要不可欠です。

正義感のあるあなた
懸賞金が欲しいあなた
この事実をツイッターなどの
SNSで世に広めて逮捕者が出れば
高額懸賞金がもらえます!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック